院内モニターとは

待合室でお待ちの患者様に向けて様々な情報を表示する画面を院内モニターと呼びます。次にお呼びする患者様番号を表示したり、病院からの大切なお知らせを表示する用途があります。

院内モニターでお知らせを表示できる大きなメリットとして、表示内容を簡単に書き換えることができるため、リアルタイムな情報をいつも表示させることができる点が挙げられます。印刷物はその度に書き換えなければならず、ウェブサイトやSNSでの情報発信は見てもらえない可能性が高く、メール配信でのお知らせは時として営業のように勘違いされ疎まれる可能性があります。

院内モニターの場合、エレベーター内の階数表示を人が見てしまうのと同様に、自然と待合室でお待ちの患者様の目にとまり、情報は繰り返し表示されるため、患者様に何かをお伝えするのにとても効果的な方法です。

院内モニターを利用する

FAST LISTでも、予約システムを操作するためのパソコンとは別に、もう1台のパソコンと画面をご用意いただければ、院内モニターとして無料でご使用いただくことができます。基本的には次にお呼びする患者様の整理番号を表示し、管理画面から病院からのお知らせを設定していただくと、整理番号とお知らせとをアニメーションで交互に表示します。

まずは2週間ご試用ください デモページへ トップページへ