PDFとは

PDFとはAdobe社のファイル形式の1つでPDFリーダーと呼ばれるソフトで閲覧することができます。PDFリーダーは無料で配布されており、スマートフォンなどでも閲覧が可能なため、閲覧する側は基本的にどのデバイスからも無料でファイルを開くことができます。

一方、PDFファイルを作成する側も、AdobeソフトからのPDF化は簡単であったり、PDF化するための無料ソフトなども多く存在するため、PDFを作成することはさほど特別なことではなくなりました。

PDFファイルを利用するメリットについてですが、一番大きな点として、どの環境下でも同じ内容を表示させることができることが挙げられます。一見当たり前のようなことですが、例えば多くの利用者がいるOfficeのWordを例にしてみます。A社で作成したWordファイルをB社の人に見せたいと考えた時、WordファイルをA社→B社へとメールで送信すれば基本的には解決しますが、ではB社の人がWordをインストールしていなかったらどうでしょう。または使用しているWordのバージョンが古すぎてファイルが開けない可能性もあります。テキストだけをメールで送信することはできますが、Wordに配置された図や表は元の通りには表示できません。このように、1つのファイルを違う環境で同じように見せることは当たり前のようで絶対ではありません。

では、PDFではどなるでしょうか。A社の人が作ったファイルをPDF化してからB社にへとメールで送信しました。B社はPDFリーダーさえ持っていれば、A社が作成したPDFと全く同じものを開き閲覧することができます。PDFはパソコンには大体元から入っていますし、例えPDFリーダーをインストールしていなかったとしても、無料配布されているのでインストールすればいいのです。

次に思いつくのは画像化してしまい送ることです。Wordファイルを写真で撮影したように、文字も図も表も1つの画像にして送信すれば、先方でも同じように開くことができます。一見問題なさそうですが、PDFファイルでは文字は画像としてではなく文字データのまま保存されています。そのため拡大時や印刷時に粗くなることはなく、元データ同様に可読性に優れた綺麗な文字として閲覧・印刷することができるのです。

PDFのマニュアルとリーフレット

FAST LISTでも予約システムの操作マニュアルやスタートアップガイド、患者様への予約システム周知のための案内リーフレットの印刷データなどはPDFでご用意しております。病院様ごとの環境によらず開き読んでいただくことができ、患者様のために印刷するリーフレットは劣化のない綺麗な印刷が可能となります。

まずは2週間ご試用ください デモページへ トップページへ