Wifiとは

Wifi(ワイファイ)とは無線LANと同意の言葉として使用されています。インターネットが普及し始めた頃はダイヤルアップという方法でインターネットに接続し、使用した時間だけ電話料金が発生していましたが、そのごISDN、ADSL、光ファイバーと接続方法も進歩し、インターネットに高速接続することが可能となっていき、料金も使い放題の定額が主流となりました。

接続方法も、ダイヤルアップ時代はパソコンのモデムに電話線を挿して使用していましたが、ルーターとLANケーブルを接続するように変化し、現在ではLANケーブルが無線化され、Wifi(無線LAN)が主流となりました。これによりノートパソコンやスマートフォン、タブレットなどの充電池を持つデバイスは、Wifiの電波の届く範囲内であれば自由に移動して好きな場所でインターネットに接続することができるようになりました。

病院をWifi環境にする

病院にWifi環境を導入するとFAST LISTをもっと便利にご利用いただけるようになります。(患者様が無料で待合室でインターネットを利用できるようになるという意味ではなく、ここでは病院様が予約システムやメールなどご自身でインターネットを利用する際の無線LANの意味です。)最近のパソコンやタブレットには無線LANの受信機器が最初から搭載されているものがほとんどですので、病院側のルーターを無線LANルーターに切り替えるだけで、基本的にはインターネットをWifi化することができます。

Wifi環境をご利用いただくことで、例えば病院受付にはメインのパソコンを設置し予約システムを操作していただき、診察室にはiPadなどのタブレットを持ち込んで、医師様も予約システムを表示だけすることで予約状況を把握する、といったご利用が可能となります。

まずは2週間ご試用ください デモページへ トップページへ