UIとは

UIとはUser Interfaceのことを言います。難しそうな言葉ですがユーザーが例えばWebサイトを表示した時にどのように表示されるかです。フィーチャフォンへの対応に重点を置きすぎたために、文字だけの味気のないスマートフォンサイトをたまに見かけます。これではあまりに素っ気なく時代遅れのUIとなってしまい、利用者の印象もよくありません。逆に作り手は良かれと思って手の込んだページを作ってみても、ファイルが重たく表示に時間がかかったり、1クリックで終わるはずの作業がアニメーションのせいで何秒もかかったり、どこに何があるのか分かりづらかったり、これでは作り手の自己満足と思われても仕方ありません。 ユーザーが見ただけで何をどうすればよいかを分かりやすく印象良く見せることが求められるUIではないでしょうか。

印象がよく操作性のよいUI

スマートフォンの利用者が多い(特に予約システムという分野は)現在ですので、スマートフォンでの表示・操作に問題がないこと、かといって旧時代のフィーチャフォン向けのWebサイトデザインはやめ、見た時の印象、使いやすさを大切にしたバランスのよいUIが大切だと心がけています。

もちろん患者様向けのページだけではなく、病院様が操作される予約システムの管理画面も同様で、こちらはスマートフォンのご利用をお控えいただく代わりに、管理画面だけですべての操作ができてしまう操作性の高さ、何をどうすればよいかが分かりやすいボタンの量と配置、必要な場所へと誘導するスクロールなど、毎日の操作が少しでも簡単になるよう工夫が施されています。

まずは2週間ご試用ください デモページへ トップページへ