予約受付の自動開始機能について

通常FAST LISTでは、診療時間前に病院にお並びの飛び込み患者様を入力していただいた後、システムステータスを[予約受付開始]に進めていただくことで、患者様の予約画面で予約の受付が開始されます。この[予約受付開始]に進める操作を、管理者様に代わって予約システムが自動的に行ってくれる機能です。

この予約受付の自動開始機能ですが、FAST LISTの管理画面内から予約受付開始時刻を曜日ごとに設定することが可能です。時刻を設定したら、毎日設定時刻より前に管理画面を立ち上げておくだけで、予約の受付が自動的に開始するようになります。

予約優先との併用がおすすめです

「予約優先」の病院様にご利用いただきたい機能です。診療開始前に予約受付を開始(予約優先)される場合ですが、例えば9時診療開始だった場合、8時30分から予約受付を開始すると決めていただき、予約受付の自動開始を8時30分に設定していただければ、毎日8時30分になると自動的に予約受付が開始され、患者様にとっても予約開始時間が明確となり分かりやすくなります。お知らせ表示機能をご利用いただければ、患者様に予約開始時刻をご案内いただけます。

事前確認による安心設計

予約受付の自動開始を設定していただいた場合でも、毎回「○時○分から午前の予約受付を自動的に開始致します。よろしいですか?」といった確認画面が事前に表示されるため、予期せぬ予約受付が自動的に開始してしまう心配はございません。

予約受付の自動開始を利用するには

この機能をご利用いただくには、予約開始設定時刻より前に、いつものように管理画面を立ち上げていただき「システム開始」をクリックしていただく必要がございます。この操作により上記の「確認画面」が表示され、その日の午前の予約受付の自動開始が確定致します。午後も同様に管理画面を開き「午後終了」に合わせていただくことで「確認画面」が表示され午後の予約受付の自動開始が確定致します。

まずは2週間ご試用ください デモページへ トップページへ