予約受付の自動終了タイマーについて

診療終了時刻の何分前に予約受付を終了するかを設定しておくことで、
[午前予約受付開始] → [午前予約受付終了] または、
[午後予約受付開始] → [午後予約受付終了] と、
予約システムがシステムステータスを自動的に進め予約受付を終了します。

例えば12時に午前診療が終了し、18時に午後診療が終了する場合、予約受付の自動終了を「30分前」に設定しておけば、午前は11時30分に、午後は17時30分になると、システムステータスが[午前(午後)予約受付]が終了となり患者様は予約ができなくなります。

お忘れ防止のためご利用ください

予約受付終了の操作をし忘れてしまった場合、診療終了後もずっと予約受付中の状態となり、患者様は予約ができてしまいますので、予期せぬ予約が入ってきてしまいます。こういった事態を防止するためにも「予約受付の自動終了タイマー」はご利用いただくことをお勧め致します。

管理画面から簡単に設定いただけます

「予約受付の自動終了タイマー」はお申し込み時に何分前に設定するかご入力いただきますが、管理画面から簡単に設定変更が可能です。

まずは2週間ご試用ください デモページへ トップページへ