臨時の午後休診の設定方法

管理画面を立ち上げ、いつも通り [システム開始] をクリックします。
そこで表示される [「午前診療のみ」に変更] をクリックします。

これだけの操作で、予約システムが自動的に[午後休診モード]に切り替わります。
午前休診の場合もまったく同じです。

午後休診に合わせてシステムステータスも変化します

普段は、設定いただいた病院の曜日ごとの診察時間区分(午前・午後診療、午前診療のみ、午後診療のみ、休診日)を予約システムが自動的に判定して表示しますので、診療時間区分を毎日変更する必要はありません。

例えば本日は通常ですと午前・午後診療の曜日だった場合に、臨時で午後休診に変更する場合などに、上記の手順で設定していただきます。

「午前診療のみ」に変更することで、システムステータスも自動的に変化します。

まずは2週間ご試用ください デモページへ トップページへ