予想待ち時間を表示することができます。

通常は「現在の待ち人数」であったり、「あと何人で予約者様の順番であるか」など、順番を表示致しますが、それに加えて予想待ち時間を表示させるように設定することもできます。

予想待ち時間を表示させるには、まず1人あたりの平均診療時間を設定していただきます。これにより予約システムが待ち時間を算出して表示します。

予想待ち時間が表示されるのは、患者様の予約画面と予約完了メール、および順番繰り上がりメールです。

患者様の予約画面にアクセスすると、現在お並びの患者様の人数から現在の予想待ち時間が表示されます。

その後患者様が予約を完了されますと、その患者様専用のページが発行されますので、そのページ内では、その患者様の順番までの予想待ち時間が表示されるようになります。つまり、予約患者様の順番が近づくのと連動して、予想待ち時間も短くなっていきます。

「予想待ち時間」の表示例

では、予想待ち時間が表示されている様子を御覧ください。

予約画面に表示されている様子です。
この画面は84番様専用の画面ですので、84番様の予想待ち時間15分(平均診療時間5分 × 3人待ち)が表示されています。

こちらはメールに表示されている様子です。

「予想待ち時間」の設定について

この機能を使用する場合は管理画面から「予想待ち時間の表示」項目へ移動していただき、1人あたりの平均診療時間を設定して下さい。

まずは2週間ご試用ください デモページへ トップページへ