「予防接種/ワクチン」の予約かどうかを確認します

この機能を利用すると、「予防接種/ワクチン」の予約かどうかを確認する予約画面が追加されます。

「予防接種/ワクチン」の予約が入ると管理画面上では注射器アイコンが表示されます。

(予防接種/ ワクチン専用の時間帯を設けている場合、この機能は必要ありません。)

上限人数も設定が可能です

「予防接種/ ワクチン」の予約かどうかを聞くだけではなく、同時に上限を設定することも可能です。

上限を設定すると、通常診察とは別に「予防接種/ワクチン」のみをカウントします。

この上限人数は、通常診察の上限人数とは別に設定されますので、上限人数に到達すると予防接種のみ予約受付をストップし、通常診察はそのままで予約受付を続けることができます。
例えば、「予防接種」を10 人と設定し、通常診察の上限人数を20 人と設定すれば、「予防接種」は予約が10 人となると予約できなくなりますが、その他の通常診察の患者様は20 人になるまで引き続き予約が可能です。

(尚、上限を設定しない場合は、「予防接種/ワクチン」の予約も通常診察の上限にカウントされます。)

予約のストップの仕方について

「予防接種」の予約を受けたくない場合は、「上限人数:0 人」と設定することで、明確に予約をストップできます。
(時期外れなどは「この機能を利用しない」で構いません。)

この機能を利用するメリット

1.事前に「予防接種/ワクチン」の予約かどうかを把握できるようになります。

2.流行期に予防接種の予約ばかりが入り、通常診察の患者様が予約できなくなることを回避することができます。

3.初期設定では、動物病院は「予防接種/ ワクチン」、その他の診療科では「インフルエンザ予防接種」と表示されますが、予防接種以外の名称に変更し運用することも可能です。

まずは2週間ご試用ください デモページへ トップページへ